キオクシア岩手
株式会社

閉じる

会社概要

トップメッセージ

東芝メモリ岩手(株)は、2019年10月1日から、キオクシア岩手(株)へ社名を変更いたしました。

キオクシアグループでは、社名変更にあたって「『記憶』で世界をおもしろくする」という新たなミッションを制定しました。「キオクシア」という社名は、このミッションを表しており、社会が生み出す「記憶」を蓄え、活用し、新しい「価値」を創造して世界を変えていくという強い意志が込められています。

キオクシアグループは、フラッシュメモリを中心とした関連製品の開発・製造・販売を事業の柱としております。フラッシュメモリは、スマートフォン、パソコンなどの電子機器や、自動車、家電機器、そしてデータセンターなどの情報インフラにおいて、情報を「記憶」するための部品として、いまや日々の暮らしにも、産業のインフラとしても、欠かすことのできないデバイスとなりました。

今後も社会の高度情報化を背景として、フラッシュメモリの需要も大きく拡大することが予測されています。キオクシアグループでは、市場の伸長に合わせて、生産規模の拡大とフラッシュメモリの大容量化、高性能化を進めてまいります。

こうした計画に対応すべく、キオクシア岩手(株)は、2018年より進めてまいりました製造棟建設工事に続き、生産ラインの立上げ作業を進めております。キオクシアグループの将来の一翼を担う3次元フラッシュメモリの量産工場として、岩手県北上市から世界へ、新たな可能性に向かって挑戦してまいります。地域や社会の発展に貢献し、お客様からも、地域からも信頼される工場を目指して、全社一丸となって前進してまいりますので、ご支援・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

キオクシア岩手株式会社
代表取締役社長 米倉 明道

TOP