事業紹介

歴史

1987年 株式会社東芝がNAND型フラッシュメモリを発明
1992年 岩手東芝エレクトロニクス株式会社(現株式会社ジャパンセミコンダクター)にて16メガビットNAND型フラッシュメモリを量産
2007年 株式会社東芝が3次元フラッシュメモリ技術を発表
2017年 株式会社東芝のメモリ事業が、東芝メモリ株式会社として分社(4月)
東芝メモリ岩手株式会社の設立(12月)
2018年 岩手新製造棟着工(7月)
2019年 キオクシア岩手株式会社に社名を変更(10月)
岩手新製造棟竣工
2020年 岩手新製造棟にて3次元フラッシュメモリ BiCS FLASH™生産開始

キオクシア岩手について

キオクシアグループでは最大規模の製造棟。最先端設備を導入。

竣工 2019年秋

建屋構造  鉄骨2層5階建

建屋面積  約4万m2

免震構造採用、AIを活用した生産システム、省エネ設備の導入

キオクシアグループ 国内拠点

本社:東京都港区芝浦三丁目1番21号田町ステーションタワーS

大船事業所:神奈川県横浜市栄区笠間2-5-1 STEビル

四日市工場:三重県四日市市山之一色町800番地

PAGETOP